NOTOな日常。   厳選! 滋賀県の新鮮野菜&環境こだわり米

作るひと×創るひと×造るひと。農業に携わる人=農人・NOTO。日本の食文化を支えてる人たちに感謝。滋賀県(近江)産新鮮野菜&一等級環境こだわり米、好評発売中!
Posted by GOODFARM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by GOODFARM   0 comments   0 trackback

農業を始めましたよ。

江戸時代の農家の軒先-thumb

 国内の農業を取り巻く環境は厳しくなり、安価な輸入農産物、多量の農薬を使用した農産物に依存せざる得ない状況を招いています。農業従事者は兼業農家で高齢者が多く、農業にまったく関心がない、魅力を感じない若い世代が農家離れに拍車をかけ増大する中、荒れ果てた耕作放棄地が増加し、景観の悪化、病害虫の温床化など、高環境作りとはまったく正反対の環境が生まれています。また、簡単に安定した給料が手に入り農業離れに拍車をかけた魅力の有るサラリーマン業も近年の景気低下で失業者が増加、就業意欲はあっても企業に雇用してもらえない人々があちらこちらで日々増殖しているのも現実なのです。長年、企業のぬるま湯に浸かり、苦労を忘れた働き先が無い人々は、残念ながら国からの生活保護を受け生活するしか道はないのです。そう、我々が納めてきた税金で生活を補っているのですから将来に不安を抱く人が増えて当然なのです。そんな不安な世の中を少しでも変えたいと思い、農業経験のない私たちが、自然環境の中で汗を流し、健康な身体と生活の安定と安心を得る本来人間が持つ人間らしい生活を営なむことの重要さに再着目、耕作放棄地を利用した労働の場を確保、農産物本来の価値をもう一度見直し、就職難民や障碍者、高齢者に生きがいを持ってもらえる安定した就業場所の確保を農業で実践しようと決め、農業を始めることになりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://freshyasai.blog.fc2.com/tb.php/17-17e71fe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。